266836

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
情報交換場 金田式アンプを中心に語り合いましょう
[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
1何とか乗り切りましょう (1) / 2電源基板各種  / 3No267 パワーIVC (2) / 4PC Audio 再構築 (2) / 5試聴会ご来場ありがとうございます  / 6ES9018DAC譲りたいと思います  / 7DAC作りました (1) / 8近況  / 9No220 DAコンバータ (1) / 10MJフェス  / 11金田式DCアンプ試聴会 9月16日開催 (1) / 12DP-3000 No250 評価報告 (4) / 13OTOTEN DCアンプ試聴会のご案内 (1) / 14MJオーディオフェス  / 15SiCパワーアンプ (2) / 16新年のご挨拶  / 172017 DCアンプ試聴会のお知らせ (2) / 18訃報 小泉 永次郎氏  / 19基板の在庫確認について  / 20[DP-3000ターンテーブル制御アンプ (2) /



[ 指定コメント (No.490) の関連スレッドを表示しています。 ]

新真空管DAコンバーター 投稿者:MASA 投稿日:2011/09/10(Sat) 00:53:06 No.459  引用する 
新しい真空管DAコンバーターの記事が今月号のMJに出ましたね。秋葉原で買ってきました。

回路が大幅にシンプルになり、部品も少なく作り易さに費用も嬉しい進化がみられます。

球もWesternの高価なものを数集めることを思えばハードルが大幅に下がった感じがします。

Raytheonの6111を入手しました。BlackPlateになりますが、GrayPlateと違うのでしょうか?これは音を出してのお楽しみです。RCAの12AX7では違いを感じましたが・・・駄耳では分からないかもしれません。


Re: 新真空管DAコンバーター 投稿者:MASA 投稿日:2011/09/11(Sun) 18:08:20 No.460  引用する 
明日あたりまでに真空管DAコンバータ基板のマニュアルを掲載しようと思います。

その他、基板お問い合わせ・ご予約の皆さん 案内が遅れていまして申し訳ございません。なるべく早くご案内できるよう、取り組んでおりますので、今しばらく ご容赦願います。

マイナーな変更が色々とありますので、マニュアルは都度最新版を参考いただきますようお願いいたします。改版履歴は記載しております(たまに忘れる場合はスミマセン)。

Re: 新真空管DAコンバーター 投稿者:MASA 投稿日:2011/09/25(Sun) 15:25:18 No.462  引用する 
秋になった感じですね。

MJ10月号で発表になった真空管DACを組み立て始めております。


私は、AC電源を選択しております。バッテリでも十便実用的な時間使えるようですが・・・、自分にとってメンテナンスは大きな障壁になっております。

とは言え、記事のDACを金田さんが先日みえた時に、持ち込まれたものをバッテリー(当然ですが)で試聴しましたが、大変素晴らしいとの印象をうけました。嬉しい刺激の大きかったことの表れでしょうか、そのエビデンスに記事から最速で作っております(笑)。

写真上段は、ヒータ用の12V電源です。ヒータではおなじみ三端子レギュレータLM338K使用です。

2段目は、+7.2V、−4.8V用の整流回路とレギュレータ基板です。記事の通りの定数で許容範囲の電圧を正しく出力します。記事ではA653になっていますが、手持ちの関係でA566にしております。音的にも実績上、問題はないと思います。

3段目が真空管DAC本体です。1枚の基板にステレオ2ch分を実装しております。8割がた部品を付けることが出来ました。製造中止部品が無いので嬉しいですね。回路ミスが無ければ、動くはずですが・・・どうなることかな、最初の火入れはいつもハラハラどきどきです。

最後の写真が、AC電源用のトランスです。自分にとっては初Rコアになります。

いつもの通り(?)小電力抵抗は米デール社のもの、以外は記事指定部品としてあります。


マニュアルは公開しようと作っておりましたが、組み立て後に注意点や修正を加えてからにしようと思います。


よろしくお願いいたします。


Re: 新真空管DAコンバーター 投稿者:MASA 投稿日:2011/09/27(Tue) 02:32:00 No.463  引用する 
動作確認まで出来ました。

いつも通りの、まな板にとりあえず並べました。

基礎診断に、テスト信号でのオシロ確認は問題は無しでした。
深夜になってしまいましたので、残念ながら音は未確認です。

組み立てはいたって簡単、右下の基板1枚が全てです。右上にはデジタル基板、その他はAC電源にしたための整流基板とレギュレータです。

調整も、あっけなく終わりました。片CHのオフセット調整がVRの範囲を超えていたので、REに抵抗(10オーム)を入れました。もう片CHは、REは不要でした。

こんな簡単に小さく真空管のDAコンバータが作れるなんて、待ち望んでおりました。

マニュアルは下記に公開します。価格は2・3日以内に掲載します。

http://www.antique-audio.com/DAC/order201108.html


Re: 新真空管DAコンバーター 投稿者:MASA 投稿日:2011/09/28(Wed) 19:25:51 No.464  引用する 
やはりこれには半導体には無い魅力を感じます。
これほどシンプルでここまでの表現力に大満足です。
評論家のような言葉を持ちあわせていないので、音の評価は控えます。
自分の好みの方向に間違いなくミートしております。

別角度で、1ショット、そして真空管の魅力ほんのり灯る雰囲気をと頑張ってみましたが、写真のテクが無いのでこんなものでご勘弁です。

電流チェック用の抵抗がかっこ悪く突き出ていますが、ケースに入れて最終調整したら外そうと思います。
オフセット調整は、330オーム+REではなく、300オームに50オームのTM7Pとしました。


Re: 新真空管DAコンバーター 投稿者:MASA 投稿日:2011/10/29(Sat) 12:56:07 No.468  引用する 
飾りパネルが届いたので取り付けてみました。
シャンペンゴールドに塗装して貰っています。

納得できる感じに仕上がり自己満足です。

実は、良い感じのツマミが手に入ったので、それを使いたくてまじめにシャーシに入れることにしました。このツマミに魅せられています、40mmの大口径でアルミ無垢からの削りだし、こういうのが好きなんですよね。

6111DACの回路は、良く見るとラインアンプと同型なので、NFBをVRに置き換え、BGA&CM回路を外してスケルトン抵抗に置き換えればラインアンプになるハズ。と、
基板はラインアンプ化も目論んで回路を織り込みました。入力部のシルクはスケルトン抵抗が重なっているからで・・・使わない方には見にくくなってスミマセンでした。

ラインアンプを入れてボリュームを付け、つまみを・・・良い感触です。

田無の試聴会で本シャーシのDACを展示させて頂きましたが、パネル無しの締まらない状態。ご覧いただいた方、こうなるつもりだったのでした。


Re: 新真空管DAコンバーター 投稿者:Kapell 投稿日:2011/10/30(Sun) 07:12:22 No.469  引用する 
シンプルでいて、贅沢なイメージのフロントパネルですね。
センスが良いです!

是非音が聴いてみたいですが、TTアンプの製作が先です。他の機器の修理や試聴に時間を取られてしまって、なかなか進みません。

Re: 新真空管DAコンバーター 投稿者:MASA 投稿日:2011/11/03(Thu) 17:11:48 No.470  引用する 
ありがとうございます。

でも、私はデザイナーではないので、センス良く出来ている製品を見て感心している日々なんですね・・・(涙)。

Re: 新真空管DAコンバーター 投稿者:MASA 投稿日:2011/11/10(Thu) 11:39:50 No.472  引用する 
内部配線中です。

前回製作のアンプに”綺麗に作るね”とありがたいお言葉を頂きました。製作中の写真ですが、このようにとても綺麗とは・・・言えませんよね。


部品含めご注文の皆様、お待たせしております。今週末から来週までには、注文品が全て届くと思います。集まり次第、ご連絡いたします。よろしくお願いいたします。


今月号の真空管電流伝送プリは、ただいま準備中です。こちらも、よろしくお願いいたします。


Re: 新真空管DAコンバーター 投稿者:windopen 投稿日:2012/01/14(Sat) 12:02:26 No.489  引用する 
ようやく完成しましたのでお礼かたがたご報告します。構成はバッテリーは使わず、全てAC電源駆動です。半導体DAコンバーターと同じくらい小さいケースに組み込んだので、かなり小細工が必要でしたが、ロジック回路を入れたりしながら十二分に楽しめました。エージング後、どんな音になるのか楽しみです!

Re: 新真空管DAコンバーター 投稿者:MASA 投稿日:2012/01/14(Sat) 17:01:56 No.490  引用する 
windopen さま

投稿ありがとうございます。素晴らしいつくりに感心します。私などは、大半がバラックでまな板のままなので、どうしょうもないですね。

組み立てにもご自身の回路など追加され、より愛着が持てる出来ですね。

今後も、クラフトに頑張ってください。
よろしくお願いいたします。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -