263177

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
情報交換場 金田式アンプを中心に語り合いましょう
[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
1ES9018DAC譲りたいと思います  / 2DAC作りました (1) / 3近況  / 4No220 DAコンバータ (1) / 5MJフェス  / 6金田式DCアンプ試聴会 9月16日開催 (1) / 7DP-3000 No250 評価報告 (4) / 8OTOTEN DCアンプ試聴会のご案内 (1) / 9MJオーディオフェス  / 10SiCパワーアンプ (2) / 11新年のご挨拶  / 122017 DCアンプ試聴会のお知らせ (2) / 13訃報 小泉 永次郎氏  / 14基板の在庫確認について  / 15[DP-3000ターンテーブル制御アンプ (2) / 16デュアルタイマー基板 (1) / 17基板リリース予定 (7) / 18DAC (3) / 19新型 SiC MOS FET SCT3030AL  / 20「オイロダインを聴く会 Vol.2」 (2) /



[ 指定コメント (No.698) の関連スレッドを表示しています。 ]

NO>220の衝撃 投稿者:YASU 投稿日:2016/05/07(Sat) 16:06:52 No.698  引用する 
はじめまして。このようなサイトがあるのをはじめてしりました。金田式アンプはNO.131、NO.146などを制作し楽しんでおりました。そうこうしているうちに回路素子がきわめて少ない電流出力プリアンプが発表されたのでそのアンプを制作し、電流入力式真空管シングルアンプに接続し音楽を楽しんでおりました。そしてついにNO.220が発表され早速制作。NO.220-真空管シングルアンプの音を聴いた時の衝撃は忘れられません。その後NO.222アンプを制作し音の立ち上がりの良さにびっくりした次第です(終段はSCH2080KE)。NO.146アンプも電流入力型に改造実施しよい結果を得ています。あとNO.131アンプも電流入力型に改造したいと思っています。とにかくNO.220は私にとって大変思い出深いアンプになっています。

Re: NO>220の衝撃 投稿者:MASA 投稿日:2016/05/19(Thu) 12:09:18 No.699  引用する 
YASU様 書き込みありがとうございます。
No220のDACは私も大変気に入っています。2台使用してバランス型で使っています(手前の白い基板2枚がNo220です)。また、No222以降のSiCパワーIVCも半導体版では、同じ回路で電源電圧だけ変更し必要パワーで使っています。私はNo228回路を120VAトランスで作っております。自分の部屋サイズから十二分の音量です。音質も満足しています。
800VAトランスを用いた、バランス型も作りましたが、これほどのパワーは自室では必要なく、デモ用となっています。
どうぞ、今後もよろしくお願いいたします。


Re: NO>220の衝撃 投稿者: 投稿日:2016/06/03(Fri) 08:16:22 No.701  引用する 
金田式ですが、私はまだやったことがないのですが、どんなところが特徴なんですか、他のものと比べてどのように音が良いのですか?

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -