265442

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
情報交換場 金田式アンプを中心に語り合いましょう
[トップに戻る] [新規投稿] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
1電源基板各種  / 2No267 パワーIVC (2) / 3PC Audio 再構築 (2) / 4試聴会ご来場ありがとうございます  / 5ES9018DAC譲りたいと思います  / 6DAC作りました (1) / 7近況  / 8No220 DAコンバータ (1) / 9MJフェス  / 10金田式DCアンプ試聴会 9月16日開催 (1) / 11DP-3000 No250 評価報告 (4) / 12OTOTEN DCアンプ試聴会のご案内 (1) / 13MJオーディオフェス  / 14SiCパワーアンプ (2) / 15新年のご挨拶  / 162017 DCアンプ試聴会のお知らせ (2) / 17訃報 小泉 永次郎氏  / 18基板の在庫確認について  / 19[DP-3000ターンテーブル制御アンプ (2) / 20デュアルタイマー基板 (1) /



真空管DAC配布のご案内 投稿者:MASA 投稿日:2009/01/26(Mon) 00:46 No.20  引用する 
真空管DAC配布の申し込みを多く頂きまして大変ありがとうございます。基板の方は明日にも製造があがりますが、トランスに予定より日数を要しております。お待ちのところ申し訳ございませんが、今しばらくお届けまでお待ち願います。到着まで、今一度組み立て方、調整方法をMJ誌を見直しの時間に充てて頂きますようお願いします。

Re: 真空管DAC配布のご案内 投稿者:MASA 投稿日:2009/01/30(Fri) 20:01 No.24  引用する 
真空管DAC配布お申し込みの皆様。
基板のみ依頼の方、全て発送できました。まだ到着されてない方には数日中には配達されると思います。よろしくお待ち願います。トランスも合わせてご依頼の方には誠に申し訳ないのですが、まだトランスが完成しておりません。お待たせのところスミマセンが、今しばらくお待ち願います。基板のみご依頼の方で、数日内に到着が無い場合、お手数ですがご連絡願います。全てやまと宅急便でお送りしておりますので追跡致します。では、よろしくお願い致します。

Re: 真空管DAC配布のご案内 投稿者:MASA 投稿日:2009/02/04(Wed) 02:30 No.26  引用する 
基板のみご依頼の皆様へは、無事全て到着したようで安心しました。この度はありがとうございます。
トランスを合わせてのご注文頂きました皆様には、大変に申し訳ございません。今回は、大容量のカットコアに巻き線も多く(多回路)でありながらも、採算度外視の要求をトランス屋さんへしております(強く納期短縮をお願いできません。日本でも一番長くやられている老舗です、良いトランスを製作してもらえます)。これは、こちらの問題なのですが皆様にお待ち頂く結果になり心苦しく思う次第です。寛容な皆様に感謝します。トランスは届き次第、基板に合わせて発送させて頂きます。今しばらくお待ち願います。

Re: 真空管DAC配布のご案内 投稿者:MASA 投稿日:2009/02/07(Sat) 01:38 No.27  引用する 
真空管DAC基板・トランスお申し込みの皆様
大変お待たせしました、トランスが出来てきました。
土曜・日曜に掛けてご発送させて頂きます。お待ち頂きご理解に感謝いたします。
では、直ぐにお手元に届くかと思います。
どうもありがとうございました。
また、機会がありましたらよろしくお願い致します。

次回製作予定にしているのは、MJ誌09年2月のADコンバーター基板に、AC電源も使えるように小型ファインメットトランス。
ターンテーブル制御基板一式と同じくAC電源用ファインメットトランスになります。
合わせて、よろしくお願い致します。

Re: 真空管DAC配布のご案内 投稿者:MASA 投稿日:2009/02/07(Sat) 19:38 No.28  引用する 
真空管DAC基板・トランス 本日全て発送いたしました。
組み立て頑張って下さい。

トランスのリード線結線図は同封しましたが、万が一途中紛失なさいましたら、トップページの真空管用トランス欄においておきました。そちらをご参照願います。

Re: 真空管DAC配布のご案内 投稿者:MASA 投稿日:2009/02/08(Sun) 14:42 No.29  引用する 
ご要望ありました、調整時に有ると便利な、Io調整用の電流測定アダプタについて、組み立てマニュアルの欄に掲載しました。ご参考にどうぞ、

整流管変えてみました 投稿者:MASA 投稿日:2009/01/05(Mon) 18:59 No.8  引用する 
真空管DACの整流管を直熱管へ、WE274が良いとのことですが、
お金がありません・・・。5Z3です。雰囲気が良い80ナス管が
行けそうと、今度差し替えてみようかなと目論んでます。何せ、
ナス管は形が良いですからね。
412→5Z3 で、見晴らしが良くなったかな。透明度も上がってきているが、
それでいてリアリティと太さもあるかな・・・(主観なんで)。
球が大きくなったからでしょうか、少しスケールも上がったような気がします。

DEXTER GORDON ”黒いオルフェ”良いね〜。
LISA EKDAHL このボーカルも好きですね〜。
LIONEL HAMPTON ”STAR DUST”これはちょっと行けてないな。
この盤については、ウーム全然行けてないかも。
少なくとも10インチ盤とは大きな差が有るような気がします。
さすがに1曲に何回も交換が必要なSP盤は望みません。
もうじき出来るであろうADCを使って、10インチ盤→CDをかなり期待してます。


Re: 整流管変えてみました 投稿者:furuimac 投稿日:2009/01/26(Mon) 11:40 No.21  引用する 
整流管取付のアルミのアダプターに当初から大型管のソケット穴が開いておりましたが、予定通りの試みだったのでしょうか?でも、直熱管ですと、フィラメントが分離しているタイプがなく(多分)マイナス側には適用できないですね。+側5Z3で−側412でも、内部抵抗の違いによる不具合はなさそうですね。412は高いし入手困難なので機会があったら、試してみたいです。

Re: 整流管変えてみました 投稿者:MASA 投稿日:2009/01/27(Tue) 00:51 No.22  引用する 
ハハハfuruimacさん、鋭いですね。最初から計画しておりました。
金田氏は+側にWE274を田無の試聴会では使ってましたね(羨ましい)。
そのまねですが、球だけは予算不足でまねできまん・・・。
−側も独立した100V巻線を用意すれば直熱管でできますね(内部抵抗が異なるのでトランスはそれに応じて・・100Vではダメなようですね)。
+側と同じ整流回路で、+電位に当たるフィラメント側をGNDに接続すれば、トランスのセンタータップ(+側ではGND)が−電位になります。
高圧の2次巻き線を2つにしたトランスを作れば±ともにWE412は不要になります。
トランスは最初の試作時に対応品で作ってありますの整流管金具の大型管2本版を用意すればと考えています。
その前に、ファインメットトランスに入れ替えてみようと思っています。
このDAC色々と発展的楽しみがあって良いですね。ちと、大変ですが・・・。

Re: 整流管変えてみました 投稿者:furuimac 投稿日:2009/01/27(Tue) 13:17 No.23  引用する 
なるほど、直熱管でも巻き線を別にすれば、そう言う方法で可能ですね。参考になりました。
ファインメットトランスへの換装楽しみにしております。OPTではなく電源トランスでも、ファインメットのメリットがどのように発揮されるかが、興味深いところです。IVCやDSCのアナログ部分で効果がありそうですね。
実践されましたら、レポートのほどよろしくお願いいたします。

真空管の調整法 投稿者: 投稿日:2009/01/24(Sat) 09:11 No.18  引用する 
楽しみにしております。出来ればマニュアルに載っていた真空管の調整用の電流測定アダプタの作成方法・及び使い方についてお教えいただければと思います。

Re: 真空管の調整法 投稿者:MASA 投稿日:2009/01/24(Sat) 12:24 No.19  引用する 
COPY様 書き込みありがとうございます。作成はとても簡単で、MT9プラグとMT9真空管ソケットを8本線で接続するのみです。その時、4番ピンが電流測定用の+側プレートになります。この4番ラインのみ10オームの抵抗を間に入れます。10オーム両端電圧を見ることで真空管に流れる電流を計ることはMJ12月号記事に書かれている通りであります。真空管ソケットは、取り付けの安定の為に小さなユニーバーサル基板に抵抗と一緒に取り付けました。MT9プラグは、線が半田付けされているだけでシンプルなものです。
MT9プラグを電流測定しようとする、DAC基板の真空管ソケットに挿し、電流測定用アダプタのソケットには、真空管を挿します。勿論ですが、電流調整した後は、その真空管をDAC基板のその位置にアダプタを抜いて挿し戻します。

ファインメットコア 投稿者:MASA 投稿日:2009/01/07(Wed) 21:09 No.9  引用する 
真空管アンプの世界では話題の日立金属ファインメットコアのお話です。
一部ではありますが熱心なフィルがいますが、マクロで見れば低迷する
自作真空管オーディオに新しい話題を投げたファインメットコア。

少しお安めで有名な秋葉原・ノグチトランスもこのトランスで一気に挽回、
店舗はショールームまで持つまでになり、シリーズも多く作りいまでは主力商品
になってます。確かにコアも普通の珪素鋼よりはるかに高いので、少しお安め
ではない価格設定で、まあ、儲かっているのでしょうかね。そう感じます。

そのファインメットコアなんですが、当方欲しいサイズ具体的には真空管DACで
使うサイズの定常かつ安定供給が受けられようになりました。

早速、現在のトランスを置き換えるべくファインメット真空管DAC用トランス
を作ることになりました。このコアサイズで、この仕様となればノグチトランス
さん価格にして7〜10万円となってしまいますが。ほぼ、半額(個人的な
使途なので、ま、利益はいらないとして)位でできそうす。

今回募集のトランスをファインメットご希望者いましたら一緒に作りますよ。
ご一報下さい。

Re: ファインメットコア 投稿者: 投稿日:2009/01/13(Tue) 21:05 No.13  引用する 
ファインメット真空管DAC用トランスぜひほしいです。お願いします。

真空管DAC配布について 投稿者:MASA 投稿日:2009/01/11(Sun) 13:36 No.12  引用する 
申し込みいただきました皆様

どうもありがとうございます。

昨日、集計作業を行いました。
誠に勝手ながら申し訳ないのですが、特に問題ない
方には、連絡を入れておりません。
ご心配の方は、ご一報頂きますようお願い致します。

では、スケジュールに順次、発送をさせて頂きます。
どうぞ、今しばらくお待ち頂きますよう、よろしく
お願い致します。

残念 投稿者:MASA 投稿日:2009/01/04(Sun) 20:16 No.7  引用する 
少し期待していたのですが、
秋葉原 千石にC959、C960の入荷は無くなった模様。
安い値付け(箱に書いてあった予価)ではありませんでしたが、定常供給が
あれば助かりましたのにね。残念でした。

Re: 残念 投稿者: 投稿日:2009/01/08(Thu) 13:26 No.10  引用する 
C959ほしいですね〜。それと、2SA1967をどこで買ってますか?サンヨーさんより安く入るとこないもんでしょうか。12個となると気になるところです。貴重な情報下さる方いませんか?

ヒートシンク付けました 投稿者:MASA 投稿日:2009/01/04(Sun) 18:10 No.6  引用する 
お正月の工作は、少々のんびりそれほどでもなったのですが真空管DACの、
ヒータ用レギュレータが熱くなるので、ヒートシンクを付けました。
場所も悪いので風の循環も少ないです。暫くしたらちゃんとケーシングでも
しようと思うので、その時に裏パネルへ取り付け直す予定。
裏パネルは厚く熱容量も大きそうで、また風の循環もあるので良いのでは
と思います。

また、15オームの抵抗をそのままつけていたのですが、6.3Vが低く
出ていたので、半固定VRに変えました。一応、ちゃんと6.3Vに調整
してみました。

開設しました 投稿者:MASA 投稿日:2008/12/31(Wed) 15:09 No.5  引用する 
情報交換の場に自由にお使い下さい。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -