263624

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
情報交換場 金田式アンプを中心に語り合いましょう
[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
1ES9018DAC譲りたいと思います  / 2DAC作りました (1) / 3近況  / 4No220 DAコンバータ (1) / 5MJフェス  / 6金田式DCアンプ試聴会 9月16日開催 (1) / 7DP-3000 No250 評価報告 (4) / 8OTOTEN DCアンプ試聴会のご案内 (1) / 9MJオーディオフェス  / 10SiCパワーアンプ (2) / 11新年のご挨拶  / 122017 DCアンプ試聴会のお知らせ (2) / 13訃報 小泉 永次郎氏  / 14基板の在庫確認について  / 15[DP-3000ターンテーブル制御アンプ (2) / 16デュアルタイマー基板 (1) / 17基板リリース予定 (7) / 18DAC (3) / 19新型 SiC MOS FET SCT3030AL  / 20「オイロダインを聴く会 Vol.2」 (2) /



[ 指定コメント (No.746) の関連スレッドを表示しています。 ]

ES9018DAC譲りたいと思います 投稿者:masa 投稿日:2019/08/27(Tue) 22:06:16 No.746  引用する 
ES9018Sを使った弩級10電源DACです。MJフェスの1回目に皆さんにご試聴頂きました。

アナログ部が金田式No220のDAC回路になります。
よって出力は電流出力です。通常の電圧出力では無いのでご注意願います。
金田式の約10年前からのパワーアンプは電流入力になりました。
No220回路もそれに合わせた電流出力になっています。

写真の通りアナログ出力はバランスのXLRとシングルのRCAを付けています。
電流入力のパワーアンプをお持ちであれば、シングルRCAで直ぐに使用できます。

構成図の通り、必要な電源に対してすべて独立で給電しています。
抵抗は、Vishayのスケルトン(ネイキッド)をハーメチックシールドして内部にオイルをいれたVishay特注の抵抗を全てに使っています。1個7千円くらい。
SEコンデンサを指定の通り使っています。
電源は、金田式の回路を、ダイオードとFETはロームSiCを使いました。

ケースはアールアルミで特注しています。

デジタル入力は同軸のSPDIFのRCAとAESのXLRをスイッチで切り替えられるようにしてあります。

クロックは100MHzの超低位相ノイズ品を使っています、コネクタ化していますので外部クロック入力も容易に可能です。

こちらに構成図を置いておきます。

構成図はここをクリック。
http://dcamp.biz/DAC/docs/es9018bal.pdf

パーツ代だけで70〜80万円くらい掛かってます。
そろそろ次をと思いまして、
興味ある方にお譲りしたいのですが、如何でしょうか?

お問い合わせは
http://dcamp.biz/DAC/
の一番下の連絡欄をご参照願います

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -